【PR】人気の副業を無料ご提案 癒し,ビジネス,手に職,転職,資格,エステ,リフレクソロジー 転職&手に職!女性の為の癒し系のお仕事(アロマ、エステ、リフレ、レイキ、整体、カイロ等) 『退職願』の文例と一般的な書き方

 当サイトでは、女性ならではの繊細さや温かみのあるサービスを生かして癒し系ビジネス(アロマ、エステ、リフレ、マッサージ、レイキ、ネイル、整体、カイロなど)で成功する為の道しるべ的な情報を提供しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【PR】カウンセラーの資格をとるならシカトルで 就職,癒し,ビジネス,手に職,転職,資格,エステ,アロマ,カイロプラクティック,整体

--.--.-- | | スポンサー広告

『退職願』の文例と一般的な書き方

『退職願』の文例と一般的な書き方

株式会社 ○○物産
代表取締役社長
○○ ○○   殿

平成   年  月  日
営業管理部 山田 花子 印

退職願

私儀、このたび一身上の都合により、平成○年○月○日をもちまして
退職いたしたく、ここにお願い申し上げます。

以 上

■『退職願』を作成する上でのポイント


・表題
タイトルは、退職願とします。

・書き出し
本文は、「私事」「私儀」で書き出します。謙虚な意味を込めて行末より書き出します。

・退職理由
通常、「一身上の都合」とします。

・退職日
いつ、会社を退職するのか会社に伝えなければならないので、忘れずに記載します。
※繰り返しになりますが、円満に退職するために、必ず直属の上司と相談した上で、退職日を
決めるようにしましょう。また、就業規則等も確認し、規則違反等がないようにしましょう。

・届け出年月日
退職願を提出する日を記載します。

・宛名
退職願の宛名は、社長となります。敬称は「殿」とします 。

・所属部署・氏名
自分の所属部署と氏名を記載し押印します。

※就業規則等で所定の「退職願(退職届)」が定められている会社もあります。

【PR】カウンセラーの資格をとるならシカトルで 就職,癒し,ビジネス,手に職,転職,資格,エステ,アロマ,カイロプラクティック,整体

テーマ:就職・転職・仕事・求職・アルバイト・パートのNo1最新情報 - ジャンル:就職・お仕事

2008.05.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | 円満退職のノウハウ

«  | HOME |  »

癒し系 転職のコメント

癒し系 転職のトラバ

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。